2017 年振り返り

去年の目標はこちら

内定者バイトの是非

僕は内定先でバイトをしているが、内定者バイトではない。

内定者かつバイトというだけで、「内定者バイト」というような特殊な身分ではない。 元々週2 / 時給1500円でバイトをはじめて、その後すぐに時給2000円になった。始めた当初は、大学のほうが結構忙しかったので、週2だけでも働けるという条件だけでかなり嬉しかった。研究が落ち着いてきた後は、週2で研究室の輪講に行き、週3でバイトをする、ようなルーチンだった。大学が忙しいときには今週はすみませんという感じで週0になっていたりかなり柔軟にやらせてもらっていたので、待遇については不満はない。

第1回 WSA 研究会に参加した

開催概要: http://websystemarchitecture.hatenablog.jp/entry/2017/12/17/133301

きっかけ

元々のきっかけは、僕が酔っ払って適当にツイートしてたら、y_uukiさんにいい感じにされてた [Twitter] ことである。y_uuki さんとは一度リモートで会ったことがあったので、じゃあ物理で会いに行こうということになっていた。それとは別に、もともと WSA 研には興味があった。その理由は主に次の2つである。

Vim + LaTeX でいい感じに修論を書く

そろそろ修論を書く季節になった。もちろん Vim と LaTeX で書くつもりだが、ページ数が多くなるとコンパイルに時間がかかって不都合なので、章ごとに分割コンパイルしたいと考えた。 分割した LaTeX ファイルを subfiles を使ってコンパイルする - Qiita が見つかったが、これまで通り Skim で 1 つのファイルをライブプレビューしたかったので、一時的な .tex ファイルを生成してコンパイルする latexmk のラッパーを書いた。

BBR: Congestion-Based Congestion Control とは

最近 TCP BBR congestion control comes to GCP – your Internet just got faster が話題になっていた.しかし,この記事を読んだ時点での自分の BBR についての知識は,「既存のものよりいい感じにしてくれる輻輳制御」ぐらいだった.これではまずいということで,BBR とはなんなのかについて,既存の輻輳制御にも触れながら,元の論文1 をメインにまとめた.自分が理解するための文書であるが,一応としての想定読者は,TCP が輻輳制御を行っていることを知っているぐらいの人である.TCP については,拙著の TCP/IP とパフォーマンス に短くまとめてあるので参照できる.

TCP/IP とパフォーマンス

この文章は、ハイパフォーマンスブラウザネットワーキングを読んで、改めて TCP/IP を自分の中で整理し、パフォーマンスに関する内容を簡単にまとめたものである。 情報通信ネットワーク特論を受講しておりタイミングが良かったという理由もある。

新卒就活を終えた

TL;DR

  • 新卒就職活動を終了したので供養をする
  • 社会に出る前にやれることをやるぞ

Linux におけるファイル I/O の基礎

すべてがファイルというモデルの Linux (Unix) において、ファイル I/O (以降単に I/O と書く) を知っておいて損はない。 この記事では、基本的なファイルと関連する I/O について、対応する Linux システムコールも併せて説明する。 次回はこれらを実際に Linux 上で確認する予定。

Unix 以外のオペレーティングシステム

Unix 以外の簡単な歴史と特徴をまとめる。

Unix の歴史と思想

これは、自分がプログラミングを始めた頃に読みたかった(読むべきだった)というつもりの文章である。